天草を満喫するための、
オススメ情報を
随時更新中。

天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介。
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします。

Category
Topics
イメージ

「楽園珈琲」イルカの町で自家焙煎コーヒーを!

イルカウォッチングで有名な五和町の二江と天草空港の途中にある「楽園珈琲」。自家焙煎の豊富な種類の珈琲豆、珈琲を使った数々のデザート。ここは珈琲好きには立ち寄らずにはいられないお店です。海へ向かう前や後、心おだやかになる1杯いかがですか。

この記事の詳細

イメージ

「EAT 730」名物はネギちゃんぽんと店主

崎津集落に向かう羊角湾の海沿い。ドライブしていると目を引くお店が「EAT 730」です。店内から穏やかな海をみることが出来る絶景。名物のネギちゃんぽんと共に、料理を作る店主の多趣味さにも驚く飽きないお店。崎津集落観光のランチにいかがですか。

この記事の詳細

イメージ

天草で体験!ガラス工房が美しい「カリヒロ」

天草の海が目の前に広がるガラス工房「カリヒロ」。店内にはカフェ「ニジノフネ」もあり、くつろげる空間です。シンプルで美しいガラスから、猫やオオカミと物語感じ遊び心あふれる作品達。ガラス体験もできて楽しい「カリヒロ」。お気に入りになるかも!

この記事の詳細

イメージ

天草の海が目の前!落ち着くcafe「ニジノフネ」

イルカウォッチングの町として知られる五和町のcafe「ニジノフネ」。同じ建物にガラス工房「カリヒロ」があり体験も楽しめるお店です。ホットサンドやピタパンなどのおいしい軽食。海を目の前に、くつろげるオープンデッキ席。家族やお友達で出かけませんか。

この記事の詳細

イメージ

本屋と活版印刷所・島で探すお気に入りの字と本!

電子化が進む現代、逆に手作業の魅力が恋しくなるもの。そんな時訪れたいのが「本屋と活版印刷所」です。店内は活版印刷機とインクの香り。目に飛び込む力強い活字。個性的な本達。イルカの島で、ふらっとパラリとお気に入りの本と文字を探してみませんか。

この記事の詳細

イメージ

天草イルカ観光拠点に!「ドルフィンピア」

天草観光といえばイルカ。そんなイルカウォッチングの拠点となる施設が五和町二江にオープンしました。道の駅でもある新しい施設は「ドルフィンピア」。天草の物産やお土産、レストランにイルカの学習コーナも完備。イルカ達に会いに出かけませんか。

この記事の詳細

イメージ

「天草花しょうぶ祭り」が西の久保公園で!

天草最大の広さの西の久保公園。6月1日(土)~6月9日(日)まで「天草花しょうぶ祭り」が開催されます。山肌の棚田には25万本の花しょうぶ。食と物産のバザールにくまモンのミニ電車やハイヤ踊り。雨の季節の始まり、花しょうぶを眺め歩いてみませんか。

この記事の詳細

イメージ

「維新の蔵」天草謹製・天草五縁をお土産に!

天草空港から2分程市街へ降りた所にある看板「維新の蔵」。なんだろう?と思った方、ここはおいしい洋菓子店です。軽い上質な生クリーム、ずっしりした生地にフルーツたっぷりの一工夫されお菓子達。天草謹製ブランドの「天草五縁」を土産にいかがですか。

この記事の詳細

イメージ

豚肉絶品!天草BIG DREAMでハンバーガーランチ

梅肉ポークなどブランド豚肉も多い天草。実は豚肉もおすすめです。そんな豚肉を手軽にハンバーガーでいただけるのが「BIG DREAM」。オーナーの実家は養豚場。大切に育てられた豚肉と天草の食材だけで作ったハンバーガーは絶品。後味の良いハンバーガーをどうぞ!

この記事の詳細

イメージ

珍しい!本渡瀬戸歩道橋は可動式の昇降橋

上下天草を結ぶ本渡瀬戸大橋。その南側に、赤い印象的な「本渡瀬戸歩道橋」があります。歩道専用の橋で、九州には2つしかない可動式の昇開橋。船の通過の度に昇降し、監視員の操作で動いています。天草市民の足、通称「赤橋」。珍しい橋を渡ってみませんか。

この記事の詳細

サイトイメージ

続きは観光情報サイトで
ご覧ください

天草 天空の船が厳選した、ご宿泊と併せてお楽しみいただきたいオススメの観光情報を紹介しております。ご旅行のプラン作りやお出かけの参考にご覧ください。

天草 天空の船 観光情報サイト