天草を満喫するための、
オススメ情報を
随時更新中。

天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介。
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします。

Category
Topics
イメージ

夕陽百選の絶景「西平椿公園」にラピュタの木!?

天草西海岸は隠れた絶景も多いルートです。特に断崖絶壁に自生するヤブ椿が美しい「西平椿公園」は夕陽百選のひとつで、天草灘に沈む大ケ瀬の夕陽が美しい場所。ラピュタ木と呼ばれる巨石に絡みつくアコウの巨木も人気です。足をのばしてみませんか。

この記事の詳細

イメージ

「リトル・スパイス」スリランカカレーを天草で!

最近人気のスパイスカレー。天草にも本場さながらのスリランカカレーのお店があります。本渡諏訪神社近くの「リトル・スパイス」。やさしい味で食べた瞬間はマイルド、徐々に胃袋にスパイスが効いてきます。50種類以上の複雑なスパイスやみつきになりますよ!

この記事の詳細

イメージ

「本渡第一劇場」島の映画館はレトロで温かい

天草で唯一の映画館「本渡第一劇場」。フィルム上映の映画館で、新作から時間が経過し上映される「二番館」です。待合室には自由にいただけるお菓子、珈琲は注文すると席まで運んでもらえる。映画好きのための古きよき映画館。旅の途中たちよってみませんか。

この記事の詳細

イメージ

天草名物!「春風庵」は地元民通う和菓子店

上天草の地元民が、得意先への手土産に家族のおやつにと通う人気の和菓子店「春風庵」。独特のもっちりした食感の「みそまん」。外はカリッと中はしっとりした餡入り「天草かりん」。厳選された材料で手作りされた食べ飽きない和菓子達。お土産におすすめです!

この記事の詳細

イメージ

また食べたい「しろやま食堂」天草ちゃんぽん

定期的に食べたくなる、昔ながらのなつかしい味ってありますよね。「しろやま食堂」は、まさにそんな食堂。3代続く天草ちゃんぽんが名物で、2019年3月31日まで開催中の「上天草・どっちもよか丼」の「四郎ちゃんぽん」もおすすめです。立ち寄ってみませんか。

この記事の詳細

イメージ

ミミイカ・白魚!八代海の地魚が美味「錦寿司」

松橋から三角を結ぶ国道266号線沿い。かつて漁港で栄えた「松合」の入口付近に「錦寿司」はあります。お店の裏手は八代海(不知火海)。ミミイカ、白魚など地魚で握られる「まっちゃにぎり」が名物。お寿司で季節を感じる!そんな「錦寿司」をご紹介します。

この記事の詳細

イメージ

不知火の怪火・海の鳥居!「永尾神社」が神秘的

宇土半島南部に、海の中に鳥居が立つ神秘的な神社があります。エイの背に海童神が乗って現れ、鎮座したと伝わる「永尾神社」は、なんと1300年続く神社。八朔時期には不知火が現れ、12月20日前後には鳥居の中に夕陽が沈みフォトジェニック。参拝してみませんか。

この記事の詳細

イメージ

医食同源!松合食品の醤油・みそは地元産原料

江戸時代まで熊本第一の漁港であった松合地区。この松合に190年以上の歴史を持つ醤油・味噌などの製造元があります。医食同源を念頭に、安全な地元の原料で直営の農場まで持つ「松合食品」。安心で滋味あふれる味噌・醤油製品を毎日の食卓にいかがですか。

この記事の詳細

イメージ

ここが便利!三角駅前うきうきレンタカーみやげ館

JJR九州「三角駅」横の「三角駅前うきうきレンタカーみやげ館」。外観からは想像ができない、良さの詰まった場所です。なんと1時間600円で車のレンタル可能。宇城や天草のお土産も品揃え豊富。また喫茶室もあり、休憩もできます。観光の拠点におすすめですよ。

この記事の詳細

イメージ

松合・白壁土蔵群がいい!不知火の港町が情緒的

熊本の港といえば、世界遺産登録されている三角西港が有名です。しかし江戸から明治まで、熊本第一の港は「松合」でした。不知火が見えることでも有名なこの町。白壁土蔵群の残る風情ある街並みで、江戸時代の港町にタイムスリップしてみませんか。

この記事の詳細

サイトイメージ

続きは観光情報サイトで
ご覧ください

天草 天空の船が厳選した、ご宿泊と併せてお楽しみいただきたいオススメの観光情報を紹介しております。ご旅行のプラン作りやお出かけの参考にご覧ください。

天草 天空の船 観光情報サイト