天草を満喫するための、
オススメ情報を
随時更新中。

天草の楽しいとこ、美味しいとこ、素敵なとこ、まとめて紹介。
天草に行ったら、絶対行っておきたいスポット、見ておきたい絶景、食べなきゃ損する絶品グルメ。
最新イベントもお知らせします。

Category
Topics
イメージ

年30日展示!天草キリシタン館の・天草四郎陣中旗

天草・島原の戦い時に、御旗として掲げられていた「天草四郎陣中旗」。中央に聖杯、杯の上には聖体のパンに十字架が描かれ、両側で天使が礼拝しています。世界三大聖旗のひとつで、天草キリシタン館で年間30日だけ展示される陣中旗。本物を見に行きませんか。

この記事の詳細

イメージ

イソップ製菓「あか巻」は天草・猟師のおやつ!?

天草のお土産店でよく目にする「あか巻」。この商品は天草の郷土菓子販売会社「イソップ製菓」で作られています。くまモンのデザインされた「あか巻」は猟師のおやつだったとか。日本人の魂を大切に、西洋の良さを取り入れる「イソップ製菓」をご紹介します。

この記事の詳細

イメージ

ペルラの湯舟はマグロも海鮮丼も!天草丼丼フェア2018

天草丼丼フェア2018参加店で、温泉施設の参加店があります。天然温泉ペルラの湯、レストラン「さざんか」。「天然産ミニマグロ丼とミニ海鮮丼」は小ぶりの丼が2種類食がセットになった欲張りメニュー。食事と温泉の一石二鳥!温泉セット持ってでかけませんか。

この記事の詳細

イメージ

有明リップルランドのタコが濃厚!天草丼丼フェア2018

天草でタコが有名な有明タコ街道。そんな海岸線に道の駅リップルランドはあります。リップルランドは、あまくさ「丼丼フェア」の参加店で、もちろんおいしいタコがいただけるメニューです。有明海で自由に育ったタコの肉厚さ、濃厚さ!味わってみませんか。

この記事の詳細

イメージ

天草「おっぱい岩」奇岩がリアル!

天草は別名「海にうかぶ博物館」と呼ばれています。そんな天草の国道沿いに、思わず二度見してしまう看板と岩が!奇岩「おっぱい岩」。この岩、想像以上にリアルです。1億年の歴史を閉じ込めたといわれる、天草の海岸の不思議な岩。海岸に降りてみませんか。

この記事の詳細

イメージ

焼肉「吉田」梅肉ポークうまし!天草丼丼フェア2018

2018年9月1日~11月30日まで開催の「あまくさ丼丼フェア」!天草の多種多様な丼を味う事ができ、人気です。今回ご紹介する本格炭火焼肉「吉田」は天草名物の梅肉ポークを使った丼。国道沿いで立ち寄り易いのも魅力。甘みある梅肉ポーク、味わってみませんか?

この記事の詳細

イメージ

「鈴木神社」で天草守った代官にご挨拶!

天草というと天草四郎が思い浮かびますが、天草を命をかけ守った代官を知っていますか。天草初代代官、鈴木重成公。重税に苦しむ領民の石高軽減を訴え切腹。ついには石高半減を実現した鈴木家。そんな領民に尊敬された「鈴木神社」にご挨拶していきませんか。。

この記事の詳細

イメージ

天草エアラインで空から天草へ!なんて快適

天草への旅はバス、船の外に飛行機もおすすめです。航空会社は天草エアライン。この飛行機がまたかわいい!機体は親子イルカがデザインされ、乗る前からワクワク。熊本まで約20分、福岡でも35分と早く到着でき快適です。降りたくない!と叫びたくなるかも。

この記事の詳細

イメージ

天草イチジク焼き菓子も美味!ロシアン洋菓子店

洋菓子という少しレトロなネーミングが印象的な「ロシアン洋菓子店」。地元のイチジクや栗などの食材を生かし、材料にこだわったスィーツ店です。誠実なお店の雰囲気は、ダクワーズなどの焼き菓子も美味しくおみやげにもおすすめ。天草で洋菓子いかがですか。

この記事の詳細

イメージ

天草イチジクの逸品!メール・ドゥースのお菓子

天草の逸品を認定登録する天草謹製。その認定商品「天草いちじくフロマージュ」を作っているお店が「メール・ドゥース」です。ドライブで立ち寄りやすい郊外店。一つ一つ工夫されやさしい甘さ。天草南蛮柿フェア2018にも参加中!お土産にもおすすめですよ。

この記事の詳細

サイトイメージ

続きは観光情報サイトで
ご覧ください

天草 天空の船が厳選した、ご宿泊と併せてお楽しみいただきたいオススメの観光情報を紹介しております。ご旅行のプラン作りやお出かけの参考にご覧ください。

天草 天空の船 観光情報サイト